たんぽぽ 白鳥の旦那 「チェリー吉武」!世界から注目される理由とは?

芸人のチェリー吉武さんをご存知でしょうか。名前を見たことがある、ネタを見たことがある、という人は多いかもしれませんが、それほど今日本で大ブレイクしている!という実感はありませんよね。

しかし、このチェリー吉武さん、実は日本を代表するお笑い芸人さんとして、世界中で大人気なのだとか。どういうことなんでしょうか?

今回は、そんなチェリー吉武さんに関しての情報をまとめていきたいと思います。

チェリー吉武さんってどんな人?

ではまず、チェリー吉武さんのネタを実際に見ていただきましょう。

お尻でくるみを割ってますね〜 うーんすごいんですけど、「おもしろいか?」と言われると、一度見たらもう満足かもしれません。(笑)

しかし、これでギネス記録を持っているというのは凄いですね!

続いて、チェリー吉武さんのプロフィールを紹介したいと思います。

プロフィール

芸名チェリー吉武(ちぇりー よしたけ)
本名非公開
生年月日1980年10月13日
出身地佐賀県
血液型O型
身長179cm
特技サッカー
趣味散歩、リサイクルショップを見て回ること

チェリー吉武さんは、2005年からWAHAHA商店所属の芸人さんであり、漫談や特技・芸の披露で主に活動しておられます。

また、2005年6月~2013年3月は「ラジークイーン」というユニットで活動しておられていて、当時の芸名は「桜・竹吉」でした。

芸風はドラァグクイーンに扮したチェリー吉武さんたちが、替え歌やダジャレのショーを行うというものだったそうですよ。

チェリー吉武さんは、たんぽぽの白鳥さんと結婚!

チェリー吉武さんのことをたんぽぽの白鳥久美子さんとご結婚されたタイミングで知ったという人は多かったのではないでしょうか。

白鳥さんとチェリー吉武さんの交際のきっかけとなったのは、2015年3月13日放送の「笑神様は突然に…」だったそうです。

番組の中で、白鳥さんがチェリー吉武さんに電話で告白したのだそうです!

白鳥さんは、ご自身が芸人になられてすぐの頃からチェリー吉武さんに恋心を抱くようになったと告白しています。

それから6年間、ずっと片思いをしていて、この時ようやく思いを伝えるに至ったのだそうです。

6年間ってすごいですよね! それだけ長い間、気持ちを温めていた白鳥さんのピュアな乙女心にキュンとしてしまいますね。

そして、視聴者にはちょっと伝わりにくいですが(笑)チェリー吉武さんがいかに魅力的な人かということも伝わってくるエピソードです。

それから、約3年の交際期間を経て、2018年の『24時間テレビ41 愛は地球を救う』の中でチェリー吉武さんは白鳥さんに公開プロポーズされ、同年の11月28日に婚姻届を提出し、お二人はご結婚されました。

愛の告白は、白鳥さんからでしたが、プロポーズはチェリー吉武さんからだったんですね。

プロポーズのタイミングも含め、すごくチェリー吉武さん、誠実で男らしいと思いました!

ちなみに白鳥さんとチェリー吉武は、お互いに初めての彼氏・初めての彼女だったのだそうです。

30代で、そんな純粋な恋愛、そして結婚ができるなんて奇跡というか、まるで夢みたいですよね!

チェリー吉武さんと白鳥さんには、いつまでも幸せでいてほしいと思いました。

実は、チェリー吉武さんはすごい!?

チェリー吉武さんは、なんと今年「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれたのです!

「世界が尊敬する日本人100人」は、毎年実施されているのですが、分野を問わず、さまざまなジャンルで活躍している日本人の中から特に注目が集まっている“天才・異才・鬼才”を選ぶという企画です。

2019年版は4月23日発売の「ニューズウィーク日本版」にて発表されました。

その顔ぶれは、だれもが納得の面々であり、渡辺直美さん、大坂なおみさん、本田圭佑さん、イチローさん、羽生結弦さん、是枝裕和さんなどです。

そんな中、日本人の代表としてチェリー吉武さんは選出されました。

チェリー吉武さんは、「1分間に尻でクルミを割った数」など、さまざまなギネス記録を持っており、イギリスの国営放送・BBCの子供番組「Officially Amazing」にMr.Cherryとして出演しておられるため、海外の子供たちからの人気が高いのだそうです。

なるほど〜 言葉の壁を超えた芸風は、世界を視野に見たときには強いですよね。

新たな競技に挑戦!「クラッカーのテープ吸い」15個越えればギネス申請!?という動画も載せておきます。

この芸は行列のできる法律相談所でも紹介されたものですね!

まとめ

今回はチェリー吉武さんについて紹介しました。

たんぽぽ白鳥さんの素敵な旦那さんであり、「世界が尊敬する日本人100人」の一人でもあるチェリー吉武さん、日本のバラエティー番組でももっとたくさん見られるようになれば良いですね!