氷川きよしがビジュアル系?タマホームCMの第二形態に騒然!

氷川きよしのビジュアル系の姿が話題です。タマホームのCMでその姿が確認できます。

演歌界のプリンスと言えば、もちろん氷川きよしさんですよね。

演歌に興味がない人からの認知度は極めて高く、長きに渡って演歌界を牽引してきた氷川きよしさんですが、なんと今年でデビュー20周年! 42 歳になります。(2019年10月現在)

さて、そんな氷川きよしさんですが、今年に入ってから心境の変化があったようで、何かと話題になることが多いようです。

今回はそんな氷川きよしさんに関する記事をまとめていきたいと思います。

氷川きよしがビジュアル系?タマホームで、アニソンもうますぎ!

「女性化が止まらない」ということで話題になることも多い最近の氷川きよしさんですが、それと並行してビジュアル系の衣装に身を包み、アニメソングを熱唱する姿がネットにアップされ、大きな反響がありました。

氷川きよしさんが演歌が激ウマなことは知っていましたが、アニソンもむちゃくちゃ上手い!!

T.M.Revolutionさんにもヒケを取らない歌唱力です。衣装も透け透けでセクシーだし、メイクもしっかり濃い目で令和時代には珍しいガッツリめのビジュアル系のルックスだし、いろんな意味で度肝を抜いた人が多かったと思います。

そんな氷川きよしさんは2019年8月31日に行われたアニソンイベント『Animelo Summer Live 2019 -STORY-』にも出演されました。

氷川きよしさんの31枚目のシングル『限界突破×サバイバー』は『ドラゴンボール超』の第2期オープニングテーマであり、この日のイベントではこの曲熱唱されたのだそうです。

氷川きよしのビジュアル系タマホームCMがヤバイ

氷川きよしさんがロックミュージシャンさながらの風貌で登場し、歌い上げるタマホームの新CM『ハッピーソング 氷川きよし ロック篇』はご覧になりましたか?

この歌、ロック調になるとこうなるんだ…とびっくりですよね。しかも歌ってるのが演歌界のプリンス…(笑)

氷川きよしさん、こんな顔もするんだーと鋭い眼光に驚いた人も多かったでしょうね。

そして、特に視聴者を驚かせたのは、なぜか色気たっぷりの「タマホーム」という一言。

女性化が止まらない一方で、男っぷりも上がってるじゃないてすか! 氷川きよしさん、どうなってんの?

ネットでは、そんな氷川きよしさんが亀梨和也さんに似てると話題になっています!

亀梨和也さんと言えば、今やジャニーズの中でもトップ人気ですよね。氷川きよしさんのセカンドライフ(?)すごすぎです。

氷川きよしのビジュアル系タマホーム まとめ

今回はビジュアル系に変貌をとげた氷川きよしさんについてまとめました。

長年演歌歌手としての氷川きよしさんを応援してきたファンの方々にとっては、氷川きよしさんは無邪気で素直でかわいい演歌のシンガーだったと思われますので、今のビジュアルには少々複雑な感情を抱いてるかもしれません。

しかし、デビュー20周年、アラフォーの年齢になった氷川きよしさんにはやってみたいことがたくさんあるようです。

まだまだ進化を遂げていきそうな氷川きよしさんの今後の活動に注目です!