国母和宏 逮捕!現在と嫁は?フルボッコで五輪追放の危機だった。

国母和宏さんが大麻で逮捕されました。その現在と嫁、フルボッコ事件について。

国母和宏さんといえば、国際的なプロスノーボーダーながら、日本では「腰パン騒動」で有名な男性です。

現在彼は、どこでどうしているのでしょうか?国母和宏さんの現在と、嫁や子供など家族について紹介していきます。

国母和宏 逮捕 現在 腰パン騒動フルボッコとは?

バンクーバーオリンピックの時、当時21歳の大学生であった国母和宏さんが、非常にラフな格好で現地に向かったことがマスコミによって取り上げられ、集団ヒステリーのような状態になって、何と謝罪会見をするまでに追い込まれてしまったのです。

そして謝罪会見では、彼は普段の彼の恰好をしただけなのになんで?という思いがあったとは思いますが、「反省してま~す」その後の「チッうるせえな」というつぶやきが更に大炎上を引き起こしました。

当時のマスコミとは、気が合わなかったそうですし、これはちょっとかわいそうな感じではあります。

しかし事態を重く見た全日本スキー連盟からは、五輪追放まで検討されだします。

しかし最終的には当時の団長をつとめていた橋本聖子さんが決断し、彼は競技に参加できることになりました。

騒動で心身共に疲弊したためか、国母さんの成績はそれまでとは打って変わって低い、8位となっています。

国母和宏 逮捕 現在の国母和宏さん

騒動の後は日本代表の活動を辞退し、アメリカに拠点をうつしてプロスノーボーダーとして活躍します。

2013年には全日本チームのアドバイザーとしても活動し、選手のメダル獲得に貢献していました。

ところが、2019年の11月6日、その国母和宏さんが大麻取締法違反の疑いで逮捕されたとニュースになりました。

折角ずっと頑張り、スノボの世界で日本が活躍するためにと色々やってきたのに、これでは台無しだ、と残念がる声があがっています。

日本に嫌われ、それでも日本の後輩のためにと頑張ってきた彼ですが、大麻は法律で厳しく取り締まられていますので、残念なことです。

国母和宏の嫁は?

国母さんは学生結婚をしていらっしゃいました。2009年に20歳の若さで3歳年上の一般女性、智恵さんと結婚したのですね。

現在5歳の長男・一之介(かずのすけ)君と、4歳になる長女六花(ろっか)さんがいます。

奥さんは子供たちと北海道のログハウスで住み、忙しい国母さんが家族と過ごすのは年に2か月ほどだということです。

世界で活躍する夫を案じている家族にも、今回の逮捕の話は非常に残念なことでしょう。

国母さんは地元北海道にいるときにはイクメンで有名だそうですが、子供たちをも悲しませてしまう結果となってしまいました。