沢尻エリカ 賠償金 誰が払う必要がある?高値、20億の責任は

沢尻エリカの賠償金が破格の高値、20億!!誰が支払うのか?と注目されています。

麻薬取締法違反で逮捕された女優の沢尻エリカさんの賠償金がニュースになり、話題となっています。

罪を犯した芸能人の賠償金では、ゲス不倫をしたタレントのベッキーさんが5億円を自腹で支払い、芸能界最高額と話題になっていましたが、今回沢尻さんが支払うべき賠償金額は何とその4倍の20億円となっているそうです。

賠償金は支払えるのでしょうか?そして、誰が支払うのでしょうか。紹介していきましょう。

沢尻エリカ 賠償金は20億!!

所属事務所の関係者曰く、大河ドラマの撮り直しやCMの降板、他の仕事の補填などで費用がかさみ、20億円まで賠償金が膨らんでしまったそうです。

20億円は、そこら辺に落ちている金額ではありませんし、どれだけ稼いでいた芸能人であっても半分ほどは税金で取られてしまうこと、有名になったがための身辺警備代や衣食住の費用がかさみますので、貯金で出します、というワケにはいかないでしょう。

そもそも沢尻さんは独身であり、遊びを含めてプライベートでは派手な行いだったそうですから、貯金もさほどあるとは思えません。

現在報道されている金額は20億円ですが、どうしてそこまでかさんだかと言うと、やはり大河ドラマに迷惑をかけてしまった、という点が大きかったようです。

大河ドラマは1話に6000万ほどかかるそうで、既に撮り終えていた10話分の撮り直し、既に壊してしまっているセットの建て直し、ポスターの回収、新ポスター作り、宣伝費、グッズなど全てにお金がかかります。

更に逮捕の1日前から公開し始めたCMもあったそうですし、複数のCMは全てお蔵入りになる上、それぞれに賠償金がかかります。

人気の女優さんだけあって、その被害額は凄まじいことになるのですね。

沢尻エリカ 賠償金 誰が払う?

通常、タレントが犯罪などをおかして賠償金が発生したときには所属事務所とタレントが半々で費用を持つそうです。

前出のベッキーさんは贖罪も込めて全て自腹を切ったそうですが、20億ともなれば自腹を切るのは難しいでしょう。

更に沢尻さんはスペインにて個人事務所を立ち上げていますので、法人ではあっても実質自腹ということになります。提携しているエイベックスの株価への影響も免れませんし、本当に悲惨なことになります。

ちなみに未成年淫行疑惑があった小出恵介さんは、賠償金10億円の支払いで個人事務所が倒産しています。

支払えない場合は自己破産となりますが、日本で芸能界に復帰することは絶望的ですから、これからどうなるかを考えたら真っ暗闇という状態です。

薬物の影響は、まさしく甚大でした。