筋肉体操で大ブレイクの武田真治!本人が明かす過去の驚愕の年収とは?

CMにドラマにバラエティ番組に…今や見ない日はないのではないかと思われるほどの武田真治さん。

 

めっちゃ筋肉あるしサックスもできるしドラマに出たら演技も上手いし、「突然出てきたこのオジサンなんなの?」と思っている若い視聴者も多いかもしれませんね。(笑)

今回はそんな武田真治さんの過去の活動のことや再ブレイクのきっかけなど、謎に包まれた(?)武田真治さんについてまとめていきたいと思います。

武田真治さんってどんな人?

武田真治さんは、『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを獲得したことをきっかけに芸能界デビューしました。

 

20代の頃の武田真治さんは、端正な顔立ちとミステリアスな雰囲気が女性たちの心を掴み、イケメン俳優のド中心として大ブレイクしました。

また、武田真治さんは「フェミ男」という流行語を作り出しました。「フェミニンな男」という意味だそうですよ。武田真治さんがいかに中性的だったかうかがえますよね。

 

またイケメンであっただけでなく、武田真治さんは俳優としても高く評価されていました。
映画「御法度」では、武田真治さんは沖田総司役を熱演し『ブルーリボン賞 助演男優賞』を受賞しました。

しかし、武田真治さんの俳優としてのブレイク状態もいつの間にか終焉を迎え、いつからか武田真治さんを見かけるのは「めちゃイケ」だけという状態がウン十年続きました。

 

若いときからの武田真治さんのファンも、いまいち芸能人としてやる気がない武田真治さんにガッカリしてたのですが、「めちゃイケ」がなくなった途端、武田真治さん、バリバリにやる気を出し始め、一瞬で再ブレイクを果たしてしまいました。(笑)

 

NHKの『筋肉体操』に視聴者びっくり!

武田真治さんは2018年8月27日から4日間にわたり放送された『みんなで筋肉体操』というNHKの特別番組に出演されました。

武田真治さん以外にも弁護士や庭師の方が出演され、いずれも筋肉隆々。

意外な職業の筋肉自慢の方による筋肉を鍛える体操のレクチャーという、何とも攻めた番組の内容は、視聴者の度肝を抜いたようです。

 

そうして武田真治さんはまたたく間に再ブレイクしました。

武田真治さんの給料に衝撃が走る!

武田真治さんは、2018年11月26日に放送された『しゃべくり007』に出演された際に、『南くんの恋人』に出演していた頃の給料について話しました。

当時は家賃の7万5千円の家に住んでいた武田真治さんなんですが、なんと家賃を支払うと、1万円しか残らなかったというのです!

 

武田真治さんは、他の番組でも当時のお話をされたことはあり、食べることができず困ってらっしゃったのだそうです。超売れっ子の主演俳優さんがそんな状態だったなんて、事務所ヤバイですよね。

まとめ

あのシャイでセクシーで美しかった武田真治さんの昔を知っている者としましては、決して今の武田真治さんのキャラに納得しているわけではないのですが(笑)

 

頑張っておられる武田真治さんをテレビで度々見られるようになったことは嬉しく思っております。