ねこあや 婚約者の死因は?失意の2年間を告白!壮絶な人生とは

人気ユーチューバー かねこあやさんの婚約者の死因は?その壮絶な人生や失意の2年間が興味深いですね。

 

元ギャルモデルで現在ユーチューバーとして人気の「ねこあや」こと「かねこあや」さんが、壮絶な過去を動画で告白したと話題になっています。

 

早速その中身、彼女の壮絶な色々なこと、を紹介していきましょう。

 

ねこあやとは?婚約者 死因 壮絶人生

「ねこあや」とはユーチューバーの名前で、美人な若い女性の活動名です。

 

彼女の本名は何と2つあり、英名で「金子じゃねん」そして日本名で「金子あや」、出生地はスペインであり、モデルをしていた頃に名乗っていた「金子じゃねん」が本名だったと知って驚いたファンが多かったそうです。

 

これは産みの母がつけた名だそうで、ブランド「シャネル」のファンだったことと1月うまれ「January」からかけているそうです。

 

一言で混血といっても中国・スペイン・日本の血が混じっているそうで、名前を複数持っているそうです。

 

壮絶な過去というのは中々複雑な家庭に育ったからで、実の父は自分が生まれる前に蒸発、実の母は自分が1歳の時に癌で死去、その後母の姉である叔母に引き取られて育ちますが、叔母は毒親で離婚再婚を繰り返したあげく、DVも受けていたそうです。

 

ねこあやさんがユーチューバーになった理由 婚約者 死因 壮絶人生

 

家族関係が複雑で育ての母である叔母が酷い人のようですが、友達には恵まれたねこあやさん、人気ユーチューバーの「てんむち」さんは10年来の親友なのです。

ギャル雑誌にて読モから始まった金子じゃねんさんの芸能生活は、4か月で専属モデルになるという驀進さでしたが、当時芸能関係の裏方をしていたらしい男性と愛し合い、婚約をしたことで終わりを告げます。

彼のために派手な生活とは別れを告げよう、と、付き合いや仕事を減らして花嫁修業に入っていたそうなのですね。

しかし、その最愛の彼はある日突然死去してしまいました。

理由は話していませんが、突然だったそうなので事故だろうと考えられています。

彼女は絶望の淵にたち、2年間ほど何もできずに引きこもっていたそうです。

その彼女に「責任ある仕事をすれば人生に前向きになれる!」と励ましの言葉を送ったのがてんむちさんで、彼女からの紹介でユーチューバーとしてデビューしました。

つまり、現在人気のねこあやさんを生んだのは、最愛の婚約者の死去が原因だったのです。

家族運がない人というか、家族愛にあまりにも恵まれない人ですね。

自宅で飼っていた愛犬「ララ」も毒親である叔母が気に入ってしまい、無理やりさらっていってしまったそうです。

彼女は現在猫を2匹飼っていて、動画で紹介、あまりの可愛さに猫にもファンがついている状態です。

動画を投稿する責任や婚約者の死からまだ立ち直れておらず、2018年の8月には鬱との診断が下されたと発表、しかし心無いコメントが多く寄せられ、心配な状態となりましたが何とか頑張っているそうです。

釣り女子でもあるねこあやさん、とにかく体を大事にして頑張って欲しいですね。

ちなみに彼の死去という最大のトラウマを告白することになったのも、姿を消していた2年間、金子じゃねんは悪い仕事をしていたと(おそらく)過去の芸能関係の大人たちが言いふらしていたことから、真相を発表しよう、と決意したそうです。