ucyugrass

宇宙ガラスアートとは?戸水賢志が作る神秘的なアクセサリーが話題!

ここ数年テレビ出演をされたり雑誌で紹介されたりして人気が高くなっているのが、ガラスアーティストの戸水賢志さんです。

 

彼が作るのはガラスの中に閉じ込めた宇宙、その素晴らしく幻想的な「小さな宇宙」は今、インターネット上でも大人気となっています。

 

では宇宙アートについて紹介していきましょう。

アーティスト戸水賢志とは?

まずは戸水賢志さんのプロフィールからです。

satoshitomizu
出典:テレビ朝日 公式サイト
・戸水賢志
・1980年生まれ、2019年で37歳
・神奈川県出身
・+α「プラスアルファ」にて宇宙ガラスを制作・販売している

2008年の5月に耐熱ガラスのアクセサリーと出会い、魅了されたそうです。

 

それから戸水さんはその道を究めるために歩き始めます。

 

2015年には日経デザインに掲載され、J-WAVE アトリエ・ノヴァ Design Award大賞受賞、2016年にはニュース番組やめざましテレビなどに出演を果たしています。

 

イギリスやアメリカ、中国などにフェイスブックを通じて取り上げられ、今や世界中から依頼がきているようです。

戸水作品はどこで手に入る?

+αはオンラインショップを持っていますし、楽天などの通信販売でも販売されています。

 

手ごろなものは5000円ほど、高いものとなれば4万円くらいで販売されていますので、起きにいりを発見してください。

 

+αショップ→https://plusalpha-glass.com/purchase/

 

作品は一つ一つ手作りで制作しているため、現在は中々入手できない状況となっています。

 

同じ作品は存在しておらず、見る角度によって色合いも複雑に変化するという魅力は、多くの人を虜にしています。

 

戸水さんはインスタグラムでも宣伝していますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

宇宙ガラスアートのインターネットでの反応

「観賞用にめっちゃ欲しい・・・。でも順番待ちみたいで中々手には入らなさそう」

 

「もうすぐクリスマスだし、プレゼントすれば絶対に喜ばれると思う。職人の手作りでオンリーワン商品だよ」

 

「あまりに綺麗だったので4個買いしてしまった。お金すごく苦しいけど、でも手に入れられて満足」

 

といったコメントがあります。全てが違う作品ですので、どちらか選ぶことが出来ずに両方買ってしまう、という人が多いようですね。

 

戸水さんは個展の開催もしていますので、見る機会があれば是非いってください。個展では販売もされていますので、ネットでは中々買えない方も手に入れるチャンスです。