ケトジェニックダイエットってどんな方法?食事法・やり方と口コミを紹介

今、話題のケトジェニックダイエットというのは、ご存知ですか? 人間の体の構造に合わせたダイエット方法であるため、健康的にきれいに痩せられると評判の高いダイエット法です。
「ケトジェニックダイエット」のカギとなるのは、その画期的な食事方法。
もちろん食事制限はありますが、それほど辛くはないと言われてるんですよ。

ケトジェニックダイエットって何?

ケトジェニックダイエットは別名、ケトン体ダイエットとも呼ばれています。
ケトン体というのは、体の中で脂肪が変化して作られる物質なのですが、健康な人の血液中にはそう多くあるものではありません。
糖尿病になると、ケトン体が多く発生してしまいます。血液中のケトン体が多くなっている状態をケトーシス状態と言い、良からぬ状態となります。
…この話は難しいので、これくらいにしておきましょう。(笑)
とにかく、人間の体のこの仕組みを利用したのが、ケトジェニックダイエットというわけです。

ケトジェニックダイエットのやり方

ケトジェニックダイエットの肝となるのは、糖質です。
糖質は1食20g以下、1日あたり60gまでにおさえなければいけません。。スイーツを選ぶときも、糖質ゼロのものにしましょう。
タンパク質の摂取量にも制限があり、体重1kg当たり1.2~1.6gと言われています。
つまり体重が50Kgの人ならば80g程度が適量となりますね。
食物繊維は、1日20g以上摂取することが好ましいです。生野菜やきのこ類は食物繊維がとても多く含まれています。
野菜と言っても、にんじんや玉ねぎなどの根菜やイモ類はけっこう糖質が高いので、食べ過ぎには注意です。
そして、ケトジェニックダイエット最大のポイントは、1日小さじ1杯のオメガ3脂肪酸の摂取です。
オメガ3脂肪酸は体内では作ることができない油なので、どうしても不足しがちです。
エゴマ油やアマニ油、青魚やチアシードから摂取することができます。
ケトジェニックダイエットは、体質を改善することを目的としたダイエットですが、体質が切り替わるまでは空腹感を感じたり、腸内環境が悪化したりすることなどがあるかもしれません。最初は無理はせず、少しずつ慣らしていけるようにすることをおすすめします。

ケトジェニックダイエットの口コミ

ケトジェニックダイエット まとめ

最後に、ケトジェニックダイエットをする上で、おさえておかなければならないポイントをまとめたいと思います。
  1. 徹底した糖質制限。 ごはんやパンなどの炭水化物を控える。
  2. 肉や魚などのタンパク質も摂取量はほどほどにする。
  3. 葉物野菜やきのこ類など食物繊維やミネラルが豊富な食品を積極的に摂取する。
  4. オメガ3脂肪酸を摂取する

 

④番のオメガ3脂肪酸の摂取は、少しめんどくさいかもしれませんが、①〜③に関しては、それほど準備が必要なわけではないですし、ダイエット方法として特殊ではありませんね。低糖質、高たんぱく、野菜たっぷりを日々の食事のときに心がけたいですね。
ケトジェニックダイエットをサポートするサプリメントなどもあります。
↓↓↓