山本KID徳郁の癌の原因は○○だった?著名人も警笛を鳴らす理由とは

2015年の大晦日、K-1ファイターの魔裟斗選手との世紀の一戦で、ファンを沸かせた山本KID徳郁さん。

”神の子”と称され、総合格闘技界で一躍ヒーローとなったのは記憶に新しいところ。

2018年9月18日(火)に享年41歳という早すぎる死にファンのみならず多くの人に悲しみが広がりました。

山本キッドさんが患った病気

山本キッドさんが罹った病気は「胃がん」です。癌と判明したのは約2年前の2016年8月頃です。

そこから、癌末期のステージ4まで進行してしまい、抗がん治療も空しくこのような悲しい結果になってしまいました。

一部の報道やSNSではスキルス性胃がん(胃癌の中でも早期発見が難しく、進行が速いもの)ではないかという声もあります。

痩せたのではと話題に

ガンを公表したのは2018年8月です。その前の5月にInstagramにUPされた写真が「痩せた?」と話題になりました。消化吸収を司る胃を患ったことにより、見た目にも表れてしまっていたようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@naoki___r

Kid Yamamoto originalさん(@kid_yamamoto)がシェアした投稿 –

防げるガンなのに

死因が胃癌であることを知った、ホリエモンこと堀江貴文さんが「防げるガンなのに」とツイートし話題になりました。中には「不謹慎だ」という声も上がりました。

癌の原因

では、堀江さんが胃がんは防げるといった理由は一体何なのでしょうか。

胃がんの9割を占める原因

それは「ピロリ菌」(ヘリコバクター・ピロリ菌)への感染です。

ピロリ菌は胃に住み着く細菌で、その細胞に針を突き刺し毒素(CagA(キャング・エー)を注入します。この攻撃を長年受け続けることにより、胃が荒れてきます。最終的にこの毒素が遺伝子を変異させ、胃がんに導くことになります。

また、ピロリ菌に感染した人はストレス性の胃潰瘍にもなりやすいことが分かっています。

そして、山本KIDさんも罹ったと言われている、ステルス性胃がんもピロリ菌が原因で発症する確率が高いことが分かっています。

詳細には以下の過程をたどり、胃がんを発症します。

慢性胃炎 → 萎縮性胃炎 → 腸上皮化生(ちょうじょうひかせい) → 胃がん

ピロリ菌の感染要因

感染するということは「うつる」ということ。その要因はどのようなものがあるのでしょうか。

以下が主な感染ルートです。

  • 井戸水などの汚染された水
  • 感染している大人(両親および祖父母など)からの口移し

ピロリ菌への感染時期は5歳未満の幼少期がほとんどを占めています。この時期は胃の働きが未熟で、胃酸が十分出せないのです。そして胃酸でピロリ菌を殺菌できず感染する、という流れです。

大人になって胃酸が十分に出せるようになっても、一度胃の中に定着すると胃酸を中和することのできるピロリ菌はそのまま生き続けられます。

大人になっても感染することがある

幼少期がほとんどですが、近年は大人になってから感染する「成人感染例」も報告されています。

高齢者など感染した人に接触する機会が多いリハビリテーション施設などが一例です。そこで働く、職員は患者の口内や体液に触れる機会が多いのもの。当初は感染していなかったとしても長く勤務しているうちにいつの間にかピロリ菌に感染していたという事例もあります。

感染は検査でわかる

自分がピロリ菌に感染しているかどうかは検査をすることでわかります。

検査の種類は主に以下があります。健康保険が適用されるケースもあるので医療機関に事前に確認することをお勧めします。

検査の種類

主な検査は以下。

  1. 血液検査(抗体を調べる) (3000円くらい)
  2. 尿素呼気試験(尿素の錠剤を飲み息を吐く、より正確な検査) (9000円くらい)
  3. 便検査(ピロリ菌が出す物質を調べる)
  4. 胃カメラ(胃の状態を見る)

より正確に感染なしを確認する場合は、上記の検査を複数受けることで確実性が増します。

検査結果の安心できる基準

  • 血液検査の抗体の値が「3未満」
  • 上記の抗体の値が「3~9」だった場合は、尿素呼気試験を受けて陰性を確認
  • 複数の検査で陰性

比較的安価なのでまずは血液検査を受けることをお勧めします。健康診断を実施する機関でオプションとして行っているところも多く見受けられます。

またはお近くの病院でピロリ菌検査を行っているところを探してみましょう。「ピロリ菌外来」として専門で受け入れている病院もあります。

感染していた場合は除菌できる

検査により「陽性」と判断された場合は、薬を服用し除菌することが可能です。

少々時間はかかるようですが、除菌した場合は時間を掛けて胃の状態が回復するということも言われています。

また、ピロリ菌を除菌すれば、胃がんになる確率を3分の1までに減らすことができます。

医師の指示に従い、適切に治療していきましょう。

私たちができること

総合格闘技界ヒーロー、山本KIDさんが奥さんや子供達を残して亡くなられたことは非常に悲しいことです。

屈強な格闘家でも一般人であっても病に苦しむのは変わりありません。そして周りの大切な人も、その時はきっと悲しいはずです。

その病の原因がピロリ菌だったかどうかはわかりませんが、私たちも予防という観点で気を付けられることがあるのではないでしょうか。

堀江貴文さんもこのように悲しい出来事や苦しむ人を減らしたいということで、予防の大切さや啓蒙活動を続けいているのだと思います。

忙しいを言い訳にして、未来の健康を見捨てるようなことはしないでください。まずは検査を受けてみることから始めませんか。