「何にもしない人」のレンタルサービスが話題!料金や収入その実態とは?

ツイッターで「なんもしない人」のサービスを始めます、とつぶやいて以来、3か月で1800人ものフォロワーを獲得し、2019年の6月では16000人にも増えたことでも話題となっているのが、「なんもしない人」こと森本さんです。

ツイッターでの人気が噂を呼び、現在ではテレビやSNS、YouTubeなどで続々と紹介されている彼ですが、では、それはどのようなサービスなのか、そして本人の収入や学歴、サービスにかかる料金はいくらなのかなど、紹介していきましょう。

「何にもしない人」貸します!?

このサービスがツイッターで告知されたのは、2018年の6月2日でした。

このレンタル「なんもしない人」のサービス内容は、「ただ1人の人間の存在だけが必要なシーンでご利用ください」とのことで、例えば今まではこんな依頼があったそうです。

  • お花見の場所とり
  • 病気のお見舞い
  • 部屋で漫画を読む時に横で座る
  • 迷子になってみたい人に同行する

なるほど、「ただ1人の人間の存在が必要なとき」というのはそういうことなのですね。しかし漫画を読んでる横に誰かいてほしいものなのでしょうか・・・邪魔じゃないですかね、普通。

なんもしない人の中の人は?

「レンタルなんもしない人」を考え、実際にサービスを展開しているのは東京にお住まいの森本さんという男性です。

ではプロフィールをご覧ください。

◎森本祥司(もりもとしょうじ)
◎1983年10月22日生まれ 2019年で36歳
◎大阪出身
◎家族は妻と子供1人
◎大阪大学大学院卒

今年2019年で36歳の男性ですが、既婚者、子供さんも1人いるそうです。しかし学歴が高いですね。阪大の院まで出ている方なので、恐らくかなり優秀な方だろうと推察できます。

院卒業後はライターとして多忙を極めたようですが、「働くことに向いてない」と気が付いてから、なんもしない人になろうと思ったそうです。

サービスの料金は?

なんもしない人をレンタルするためには料金がかかるわけですが、何とサービス料金そのものは無料、タダです。

利用者は彼が国分寺駅から使う交通費と、もし必要なら飲食代だけを支払うことになっています。例えば先ほどの漫画を読む隣にいてほしい、だったら、自宅までの交通費だけで彼を必要な時間借りることが出来るわけですね。

気になる収入は?

妻子もいる男性ですし、生活費は必要です。では彼は、どうやって稼いでいるのでしょうか。

実は「なんもしない人」は本を3冊ほど出しています。その印税や、最近はテレビやラジオにも呼ばれているため出演料が支払われており、月で数万円から35万円程度になっているそうです。

ちなみに奥様は彼のサービスに肯定的だそうで、自分は別でしっかりと仕事をされているとか。好きなことで稼ぎ、気に入らない依頼はあっさりと断る、かなり幸せそうな男性です。