河野太郎外相の腕時計は竹製品!ツイッターで判明か!?その詳細を紹介

連日日本と韓国との不仲がニュースで頻繁に取り上げられていますが、それに連動して頻繁に登場するようになったのが、外務大臣の河野太郎さんです。

先日の日韓外相会談での写真が公開されると、ツイッターではある人が河野外相に喧嘩を売りました。それは、韓国の康外相と握手をする河野外相の腕時計が、金時計である、という内容でした。

曰く、「日本人はそんな金を全面に出すようなことはしない!恥を知れ!」だそうです。

それをツイートしたのは新村紘宇二さんという僧侶ですが、それに対し、自身もツイッターをする河野外相の答えは「竹製ですが、何か」でした。

これにインターネットでは大盛り上がりを見せました。しかもその後も、新村さんは外相につっかかっていき、河野外相はするするとかわしていくのです。

ではそのツイートの流れと、河野外相が愛用しているという件の竹製腕時計について紹介していきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

手をつなぎたくなる街 湘南ひらつか【平塚市公式】さん(@hiratsukagood)がシェアした投稿

新村VS河野で大盛り上がり

日韓外相会談での写真をみて、まずツイッター上で怒鳴り散らしたのが、僧侶の新村紘宇二さんです。

河野外相がしている時計が金時計に見えたことが気に入らず、「恥を知れ!」と強い口調で攻撃しました。

しかし、それには河野外相、冷静にこう返答します。「竹製ですが、何か。」

すると新村紘宇二さんは自身の間違いを謝罪するばかりか、何と更につっかかっていきました。「どこでいくらで買ったのか?どの会社の広告をいくらで引き受けたのだ!」と。

それに対する河野外相の返答は、「ASEANで頂いたものです」だったので、ここにきてネットでは大盛り上がりとなりました。そして、一連の流れはテレビのニュースでも放映されたのです。

河野外相愛用の時計はどこの製品?

河野太郎外務大臣が愛用しているのは、2017年のASEANで50周年記念に贈られた、フィリピンのKAWAYANというメーカーの腕時計です。

All Bamboo Collection 「The Hicory」という商品ですね。

握手写真では確かに金時計に見えますが、外相自らアップした写真を見ると確かに竹製です。バンドまで竹なので、実はアトピー持ちである河野外相は、手首があれなくてよいと愛用しているようです。

値段は?どこで買える?

KAWAYANの「The Hicory」は、日本円にして5000円程度です。

日本では販売されていませんが、通販で国際郵便で送ってもらうことは可能だそうです。しかし河野外相がしているモデルはただいま売り切れ中とのこと、やはり人気がある商品なのでしょう。

もし知り合いがフィリピンにいるようでしたら、マニラとセブに店舗がありますので、現地で買って送ってもらうという方法もあります。

全て竹製ではないにしても、木製の腕時計があるということがこのツイッター事件で知れ渡り、自分もアトピーだから是非買いたい、という意見がたくさん出ています。

ツイッターで外相に喧嘩を売ったことによって注目された竹製品の腕時計、非常に軽くて使いやすいそうですから、まだまだ人気が出るかもしれません。