令和初の仮面ライダーゼロワンが始動!あらすじやキャラクターがスゴイ!

昭和の時代から、子供から大人まで愛されている長寿特撮ヒーローシリーズ、仮面ライダーですが、この度令和になって最初の作品が公開されました。

2019年の9月1日より放送開始の「仮面ライダーゼロワン」です。テーマは「人工知能」で、可愛いAIもおっかないAIもたくさん出てきます。

いよいよ仮面ライダーは人工知能・AIをめぐる戦いに進んでいくのですね。

では、あらすじやキャラクターなど気になる項目を紹介していきます!

仮面ライダーゼロワンのあらすじ紹介!

主人公の飛電或人(ひでん・あると)は売れないお笑い芸人をしていましたが、祖父の遺言によって人工知能のリーディングカンパニーである飛電インテリジェンスの社長に任命されます。

社長しか使用できないゼロワンドライバーを使えば仮面ライダーに変身でき、戦えるということを知った彼は、いったんは断った社長の座を受けることにします。

そして人工知能をめぐる戦いが始まったのでした。

仮面ライダーゼロワンのキャラクター紹介!

1、飛電或人(ひでんあると)・仮面ライダーゼロワン 演:高橋文哉

 

この投稿をInstagramで見る

 

たかはし:)さん(@0312_fumi_fumi_2001)がシェアした投稿

この作品の主人公で、売れないお笑い芸人。ある日祖父の遺言で、会社の2代目社長になれ、と言われます。一度は断りますが、暴走する人型AIロボットを目の当たりにして考えをかえ、社長に就任、仮面ライダーゼロワンとして活動を始めます。

亡き父の笑顔が観たいという願いからお笑いを目指すが、センスは皆無でつまらないギャグが得意。

2、不破諫(ふわいさむ)・仮面ライダーバルカン 演:岡田龍太郎

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田 龍太郎さん(@ryutarookada_official)がシェアした投稿

内閣官房直属の対人工知能特務機関A.I.M.S.(エイムズ)の隊長で、テロリストと戦うのが不破諫です。彼は戦闘能力に優れていて優秀ですが、主人公が社長を務める飛電インテリジェンスとヒューマギアが原因の事故で負傷した経験があり、彼らを憎んでいます。

3、イズ 演:鶴嶋乃愛

 

この投稿をInstagramで見る

 

鶴嶋乃愛 (のあにゃん)さん(@noaniyan39)がシェアした投稿

飛電インテリジェンス社長秘書で、秘書型AIアシスタントのヒューマギアです。或人と共に行動することで様々なことを学び、変化していきます。

4、刃唯愛(やいばゆあ)・仮面ライダーバルキリー 演:井桁弘恵

 

この投稿をInstagramで見る

 

井桁 弘恵 (Igeta Hiroe)さん(@igetahiroe23)がシェアした投稿

「A.I.M.S.」の技術顧問で開発者ながら戦闘能力に優れた女性です。都市の治安のためにテロリストと戦う勇敢な女性戦士で、不破諫がヒューマギアに対して憎悪をむき出しにするのを抑えようとします。

5、迅(じん) 演:中川大輔

 

この投稿をInstagramで見る

 

中川大輔さん(@nakagawadaisuke_official)がシェアした投稿

「滅亡迅雷.net」というテロリストの行動係で、人間を攻撃対象とするデータをヒューマギアに拡散し、暴走するように仕向けています。子供みたいな無邪気さを持っており、喜々として破壊活動を仕掛けます。

6、滅(ほろび) 演:砂川脩弥

 

この投稿をInstagramで見る

 

セカンドストリート/2ndSTREETさん(@2ndstreet_official)がシェアした投稿

「滅亡迅雷.net」の司令塔で、実用化されたヒューマギアをハッキングしどんどん殺戮マシンへと変えていきます。

仮面ライダーゼロワンのナレーターは、人気実力派声優の山寺宏一さん、AIの音声を日高のり子さんが担当しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kentaro Nakagawaさん(@chase_tk)がシェアした投稿