生漢煎(しょうかんせん)ダイエットが効果あると話題!口コミと注意点など

防風通聖散 生漢煎(ぼうふうつうしょうさん しょうかんせん)という漢方を使ったダイエットが今、話題になっていますね。
防風通聖散 生漢煎ダイエットは、いつもダイエットに失敗してしまうという人や運動や食事制限を頑張ってもなかなか結果が出なかったという人におすすめしたいダイエット法です。

今回は、そんな防風通聖散 生漢煎ダイエットをする上でのやり方や注意点を実際にやってみた人の口コミとともに紹介していきたいと思います。

生漢煎公式サイトはこちら 

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuca†さん(@yuca_0829)がシェアした投稿

ダイエットのしくみを説明!

ダイエットというのは、消費カロリーが摂取カロリーを上回ったときに初めて成功します。つまり、消費カロリーが大きければ痩せていくってことですよね。
防風通聖散 生漢煎は、この消費カロリーを上げるのに一役買うアイテムとなります。

防風通聖散 生漢煎を飲むと基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がるということは、脂肪を燃やす力が向上するということであり、つまり消費カロリーが増えるということです。

基本的に基礎代謝を上げるためには運動が必要だと言われていますが、防風通聖散 生漢煎を飲んで、さらに運動もすると、筋力がつきやすく基礎代謝効率がとっても向上するので、ダイエットの効果が得やすいというわけです。

防風通聖散 生漢煎の飲み方

 

この投稿をInstagramで見る

 

のんさん(@anoncake70)がシェアした投稿

いくら防風通聖散 生漢煎が基礎代謝(消費カロリー)を上げてくれるからと言って、今までと同じ食事をしていたのでは、十分な効果は得られません。
ある程度の食事制限は必要であり、摂取カロリーも抑えるようにする必要があります。腹八分目を心がけるようにしましょう。

では、いよいよ防風通聖散 生漢煎の飲み方です。

ダイエットに成功するためには、防風通聖散 生漢煎をタイミングをまちがえずに飲むことが非常に重要となってきます。

防風通聖散 生漢煎を飲むタイミングは、食前(食事の30分前)もしくは、食間(食後2時間後)のどちらかが良いと言われています。

つまり、食事と一緒に飲むタイプではないということですね。お腹に食べ物があまり入っていないときのほうが、吸収されやすい漢方薬となります。

防風通聖散 生漢煎に含まれている成分は?

防風通聖散は、脂肪を分解したのち、燃やし、そしてそれを外に出すことをスムーズにする成分が入っています。

防風通聖散に含まれている成分、18種類を下記に紹介したいと思います。

当帰(とうき)、芍薬(しゃくやく)、川芎 (せんきゅう)、山梔子(さんしし)、連翹(れんぎょう)、薄荷(はっか)、生姜(しょうきょう)、荊芥(けいがい)、防風(ぼうふう)、麻黄(まおう)、大黄(だいおう)、黄?(おうごん)、甘草(かんぞう)、石膏(せっこう)、滑石(かっせき)、芒硝(ぼうしょう)、白朮(びゃくじゅつ)、桔梗(ききょう)

防風通聖散 生漢煎で痩せた人の口コミ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

sayaka♡さん(@sayaka_0102)がシェアした投稿

防風通聖散 生漢煎で痩せた人の口コミを紹介したいと思います。

  • 便通が良くなり、1日に2回、3回出るようになった!
  • 生漢煎を飲むようになってからは、汗をかきやすくなった♬
  • 1ヶ月で、2.3キロ痩せました!
  • 糖質制限ダイエットとの併用で、3ヶ月で7キロ減量しました。

防風通聖散 生漢煎は、あくまで漢方薬ですので、それだけで劇的に痩せるということはありません。運動や食事制限など他のダイエットと組み合わせて取り組んだという人が特に効果を得られているようですね。

防風通聖散 生漢煎のことは、あくまでダイエットのサポートとして考えるのが良いと思います。

生漢煎 防風通聖散はどこで買える?

生漢煎 防風通聖散はAmazonや楽天などでは販売していないようです。

以下の公式サイトから購入できますので、気になる方は見てみてください。

生漢煎【防風通聖散】の詳細はこちら

まとめ

今回は、今話題の防風通聖散 生漢煎を使ったダイエットを紹介しました。

防風通聖散 生漢煎は、頑張ってもなかなか効果が出ないという人の背中を少し押してくれる漢方薬です。

まちがっても、「防風通聖散 生漢煎を飲むだけで痩せる!」と勘違いしないようにしてくださいね。(笑)