菅田将暉 父親 職業

菅田将暉 父親の職業がヤバイ!会社と立ち上げた団体について調査

菅田将暉 父親の職業や会社が注目されています。

 

20代俳優パワーランキングで一位の菅田将暉さん。イケメン俳優でありながら、演技派俳優でもあり個性派俳優でもある菅田将暉さんの存在感は俳優の中でもピカイチです。

 

そんな菅田将暉さんは、なんとお父さんまでちょっとした有名人であり、キャラ立ちしていると言われていますが、一体どんな職業をされている方で、どうすごいのでしょうか?

 

今回は気になる菅田将暉さんのお父さんについて調査したいと思います。

菅田将暉 父親 職業 プロフィール

 

菅田将暉 父親 職業

菅田将暉さんのプロフィールを簡単に紹介します。

本名    菅生 大将(すごう・たいしょう)
生年月日  1993年2月21日
出生地    大阪府箕面市
身長    176 cm
血液型   A型

菅田将暉さんの本名、すごくないですか? 芸名である「菅田将暉」より明らかにインパクトあります。

 

そして、大阪出身の方だったんですね。

 

菅田将暉さんは、2008年の第21回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でファイナリスト12人に選ばれたことがデビューのきっかけであり、事務所はトップコートに所属することになりました。

 

菅田将暉さんはこのコンテスト以前より町中でスカウトされることが多く、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」への出場は、“力試し”のつもりで挑戦したのだそうです。

 

そんな菅田将暉さんは学歴がなかなか衝撃的なんです!

菅田将暉さんの最終学歴は中卒なのですが、決してお勉強が苦手だったわけではありません。

 

菅田将暉の通っていた高校は偏差値64の高校であり、早稲田大学を目指してらっしゃったのだそうですが、『仮面ライダーW』で主演に抜擢されたため、「俳優業をやるからには本気で」という決意のもと、高校は中退されたというのです。

菅田将暉さんの決断はなかなか普通の親ならば認められないものだと思われますが、菅田将暉さんのお父さんは菅田将暉さんの芸能界入りには大賛成だったと言われています。

菅田将暉さんが「うちの親父は(芸能界いりに)大賛成で、どちらかというと僕よりも前に出るタイプ。

 

バラエティ番組とかで昔の写真を頼まれると100枚ぐらい送っちゃう人なんです」と苦笑いを浮かべながら語ったことがあるそうです。

 

進学校に通う息子の芸能界入りをスッと応援できちゃうお父さん、素敵ですね。どんなお父さんなのかいよいよ気になってきましたね!

菅田将暉の父親ってどんな人?

菅田将暉さんのお父さんは、菅生新さんです。

 

菅生新さんは、関西では有名な放送ジャーナリストで経営コンサルタントでもあります。

 

菅田将暉さんがデビューする前から、有名であり、関西のローカル局で『菅生新のサクセスファイター』などの番組を持っておられたのだそうです。

菅生新さんのプロフィールを紹介いたします。

生年月日   1959年8月8日
出生地    高知県
最終学歴   同志社大学法学部

大学卒業後は、大手医薬品メーカー藤沢薬品工業株式会社に勤務、その時期を経た後、「世界最高の能力開発組織」のSMIの代理店として独立しました。

そして、1991年と1992年SMI世界大会で、2年連続「セールズ世界大賞」を受賞されました。

 

現在は、自己啓発セミナーの講演会をされたり本を執筆されたり幹部教育に携わったりと多方面に渡って活躍されています。

※SMIとは?

サクセス・モチベーション・インスティチュートの略であり、現在世界3000社の代理店を持つ教育機関として世界80数カ国で活用されています。

また、そんな菅生新さんは、大学時代はプロの時代劇役者を経験されたという異色の経歴を持っています。

 

少林寺拳法と剣道を学生時代に習っておられた菅生新さんは、自然と時代劇俳優を目指すようになったのだそうですよ。

菅田将暉 父親 職業まとめ

今回は菅田将暉さんの父親、菅生新さんについての情報をまとめました。

 

息子さんの菅田将暉さんが有名になってからはマスコミへの露出は控えるようになられたのだそうですが、それでもけっこう目立つ存在ではあるようですね。