ラルク YouTubeチャンネル開設!解〇の中身は解禁!世間の反応がスゴイ!

解〇の中身は解禁!!ラルクのYoutubeチャンネル開設!世間の反応がヤバイと話題になっています。

2019年12月1日に、日本の大人気ロックバンド「L’Arc〜en〜Ciel」が公式ツイッターに「大切なお知らせ」と報告、ファンの中では「まさか解散!??」と悲鳴が上がり、様々な憶測が飛び交っていました。

しかし、蓋をあけてみたらそれは、Youtubeの解禁だったんですね!解散ではなく解禁であったということで、ファンからは安堵の声が上がっています。

では、詳細を紹介していきましょう。

ラルクがYouTubeチャンネル開設!

ラルクは正式名称は「L’Arc〜en〜Ciel」(ラルク・アン・シエル)といい、1991年に結成されたロックバンドで、メンバーの変遷はありましたが基本的には4人組です。

大変な人気があるロックバンドで、紆余曲折あったにせよ現代でも大成功をおさめたロックバンドの1つとして知られています。

そのラルクが、2019年12月3日にYoutube公式チャンネルを開設、同時に「HONEY」「花葬」「浸食 -lose control-」の3つの曲のミュージックビデオを公開しています。

この3つは1998年に同時にリリースされ、話題となった曲です。当時、他のアーティストと対抗するためと色々噂になりました。

ちなみに当時、この3曲はそろってベストテン入りをした大ヒットソングとなっています。

当時に放送されたCMをリメイクした動画も併せて公開しており、ファンからは歓迎の声が上がりました。更に、CMの最後には「関連の情報は12月11日に詳しくお伝えいたします」と表記されていることから、まだまだ追加発表が行われると思われます。

ラルク YouTubeチャンネル開設 世間の反応は?

このことに関して、ネットでは様々な反応がされています。

「解散じゃなくて解禁かよ!散々ひっぱってたった3曲だけかよ!」

「解散じゃなくて本当に良かった!ユーチューブでもなんでもしたかったらして!解散じゃないなら何でもいいよ!」

「曲は嬉しいけど、90年代の3曲というのが何ともけちくさい。どうせならお蔵入りしたthe fourth avenue cafeのMVでも公開してくれ」

「眉毛なしハイドが懐かしすぎる。この頃は真似して眉毛なしの男がいっぱいいたよね」

「この頃が最高だったから、嬉しい。もっと他の曲も増やしてくれるのかなー?」

ファンは絶叫で喜び、そのほかは20年前の曲って、どうなのという反応でした。またこの時に流れていた懐かしいCMもながされており、ラルクや曲そのものよりもCMに反応した人がたくさんいる模様です。

この後も何らかの発表があるようなので、とりあえずチャンネル登録はした、という声もたくさんありました。